清水公園で子どもとお花見。桜の見頃やさくらまつりのライトアップ情報など。

季節のイベント

先日、清水公園に家族で行ってきました。
その日はまだ肌寒く感じるほどでしたが、開花の早い種類の桜はもう開花していました。
第一駐車場の桜の蕾はまだ固いものの、春はすぐそこだなと思いました。

子連れだとゆっくりお花見できない…とお嘆きの方に、清水公園はオススメの公園なんです。
実は、清水公園は『日本さくら名所100選』にも選ばれている桜の名所。
お花見の時期にはさくらまつりも行われ、屋台やライトアップもありたくさんの花見客で賑わいます。
さらに、清水公園はフィールドアスレチックやアクアベンチャー、ポニー牧場にキャンプ場などなど、子連れで楽しめる施設がいっぱいあることで知られています。
子ども達と遊んで少し満足してもらってから、ゆっくりお花見につきあってもらっちゃいましょう!

今回は、清水公園で子どもと楽しめる有料施設や桜の見頃、さくらまつりのライトアップ情報などについてまとめます。

清水公園は子どもと楽しめる施設がいっぱい!

清水公園は千葉県野田市にある大規模な公園。
フィールドアスレチックや世界初の水を使った迷路などで知られるアクアベンチャーにポニー牧場、春季と秋季に開放される花ミュージアム、キャンプ場などなど様々な施設があり、子どもから大人まで楽しめる公園です。

清水公園

千葉県野田市清水906
東武アーバンパークライン(東武野田線)清水公園駅西口より徒歩10分
常磐自動車道流山インターまたは柏インターから約12km
周辺情報などがわかる楽天たびノートはこちらです。

ちなみに、有料施設には入場料金がかかりますが、清水公園への入園は無料となっています。

清水公園のフィールドアスレチックは大人でも楽しめちゃう!

清水公園のフィールドアスレチックは冒険コース、チャレンジコース、水上コースの3コースがあり、けっこう難易度の高いものも多いため、幼児禁止の設備(※)が全コース100箇所中69箇所もあります。
※幼児禁止の設備は大人同伴でも幼児は使用できません
小学生以上のお子さんがいるご家庭向けですが、一緒にやると大人も『付き添い』レベルではなく、かなり体力を使います。

注意事項としては、フィールドアスレチックは運動靴着用でないと設備は利用できないので、必ず運動靴を着用するか持って行ってくださいね。
あと、水上コースなどは特に濡れる可能性大ですし、汚れたり塗れたりしてもいいように着替えも持って行くことを強くオススメします!
売店で着替えなども売っており、中にはシャワールームもありますよ。

清水公園のフィールドアスレチックの営業時間は次の通りです。

期間 営業時間 受付終了時間
2月12日~10月31日 9:00~17:00 15:00
11月1日~11月30日 9:00~16:15 14:30
12月1日~2月11日 9:30~16:15 14:30

ただし、天候によりコースが使用できない場合は時間が前後したり閉場していることもあります。
フィールドアスレチックの公式ホームページを確認の上、ご訪問されると安心です。
わたし達が行った日は前日の天候不良により13時からの開場で、すべって危ないと思われる設備は利用不可の案内が入口と設備のところに表示されており、ちゃんと管理されている安心感がありました。
また、入場時に巻くプラスチックのブレスレットがあれば、当日は再入場可能ですよ。

入場料金は大人(中学生以上)1,000円、小学生700円、シルバー(65歳以上の方※証明書が必要です)500円、未就学幼児(4歳以上)200円となっています。
小学生以上のお子さんがいるご家庭は、ぜひ挑戦してみてくださいね!

清水公園のアクアベンチャーは3種類の迷路が楽しめます!

清水公園にはアクアベンチャーという施設もあります。
入るとすぐ世界初という水でできた迷路があり、その先には巨大迷路が待ち受けています。

アクアベンチャーのおもしろいところは、コースがすぐに変わること。
コース内に水の出るポイントがたくさんあり、数分ごとに水の出るポイントが変わるため、すぐ近くにゴールが見えていてもなかなかたどり着けないなんてことも。
コース自体は大きくないのですが、子ども達は大満足で何度も何度も行っていました。

アクアベンチャーは水が出るので濡れないように裸足でやらせたいところですが、裸足での利用は禁止です。
靴がびしょびしょになることもあるので、サンダルを持参するといいですね。
ちなみに、アクアベンチャーそばの売店ではサンダルも販売していますよ。

また、アクアベンチャーを抜けると、先に平面の迷路と立体迷路からなる巨大迷路があります。
入口と出口に時間を打刻する機械がありますので、入場券に入場時間を打刻してから『立』『体』『迷』『宮』の4つのポイントのスタンプを集めてゴールを目指します。
これがけっこう難しく、幼稚園児の娘と一緒に回っていたら40分くらいかかってしまいました。
ちなみに、小学生の息子はさっと走り抜けて20分くらいでゴール。
こちらも子ども達は楽しかったようで、もう一度入場していましたよ。

アクアベンチャーの営業時間と受付終了時間は以下の通りです。

期間 営業時間 受付終了時間
2月12日~10月31日 9:00~17:00 16:30
11月1日~11月30日 9:00~16:15 15:30
12月1日~2月11日 9:30~16:15 15:30

入場料金は大人(中学生以上)650円、子ども(4歳以上)550円、シルバー(65歳以上の方※証明書が必要です)200円、大人と子ども1名ずつのファミリーセットが1000円となっています。
アクアベンチャーも入場券または入場券支払いの領収書だったと思うのですが、当日の利用を証明できるものがあれば当日の再入場が可能となっていますよ。

清水公園ではバーベキューやキャンプ、釣りも楽しめちゃいます!

清水公園にはキャンプ場もあるんですよ!
キャンプ場は予約制の有料施設で、4日前までに予約して使用することができます。
4食以上なら食材も併せて予約できて手軽にバーベキューも楽しめるバーベキューは、昼の部、夜の部があります。
予約の空き状況等詳細はこちらのキャンプ場公式ページからご確認くださいね。

天候もわからないし、予約するのは面倒…という方に、予約不要で楽しめるのがニジマス釣り
こちらは1竿200円(1竿を複数名で利用可能)、釣れたマスは400円で販売しています。
ただし、釣った魚はすべてお買い上げで生魚の持ち帰りはできないため、焼き代100円を支払って塩焼きにして食べるシステム。
1尾500円で焼き魚の販売もしています。

うちは子ども2人に1竿ずつ持たせて釣らせたのですが、まあ釣れる釣れる。
幼稚園児の娘も、ダンナの助けを借りてあっというまに2尾釣りあげましたよ!
お願いだから4尾までにして! と言っていたのですが、10分もしないうちに4尾釣れてましたね。
こちらを30分から40分くらいの時間をかけてじっくり塩焼きにしていただきます。

子ども達は魚をあまり食べないのですが、今回は自分で釣った魚ということもあり、嬉しそうにほおばっていました。
普段あまり魚を食べないお子さんも、これをきっかけに食べてくれるようになるかもしれません。

清水公園にはポニー牧場や無料の遊具コーナーも!

また、清水公園にはポニー牧場や無料の遊具コーナーもあります。
ポニー牧場の営業時間と受付終了時間は以下の通りです。

期間 営業時間 受付終了時間
2月12日~10月31日 9:00~17:00 16:30
11月1日~2月11日 9:30~16:15 15:30

入場料金は大人(中学生以上)450円、子ども(4歳以上)400円、シルバー(65歳以上の方※証明書が必要です)250円、
乗馬券は1回400円、お得な6回分の回数券が1800円となっています。

また、園内の管理事務所の近くには無料の遊具コーナーもありますので、未就学のお子さんであればそちらでも十分楽しめるのではないでしょうか。

清水公園の桜の見頃は?

清水公園の桜の見頃は、例年3月下旬から4月上旬とされています。
ただ、ここ数日暖かくなったこともあり、2018年の桜の開花は平年並みと言われている北海道以外、全国的に3日から7日ほど早くなるとも言われていますので、もう少し早まるかもしれませんね。

なお、清水公園の公式ツイッターで開花情報などを発信しています。

公園内の有料施設についての案内などもありますので、合わせてチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

清水公園のさくらまつりやライトアップの時間は?

ちょうど桜の季節に合わせて、清水公園では例年3月中旬から4月上旬にさくらまつりが行われます。
清水公園の桜まつりの2018年の日程は、3月17日の土曜日から4月8日の日曜日までとなっています。

また、清水公園の桜はライトアップされることでも知られています。
期間はさくらまつりの期間中、時間は日没から22時までとなっています。

なお、清水公園ではさくらまつりの期間中は屋台も出ます。
その数は50店くらいとも言われているので、遊んだあとに屋台で買ったものを食べながらお花見も楽しそうですね。

まとめ

清水公園で子どもも楽しめる有料施設や桜の見頃、さくらまつりの日程やライトアップ情報などについてまとめました。

お子さんは花見と言ってもゆっくり座って桜を愛でるというのはまだまだ難しいですので、お花見に出かけるというよりいっぱい遊び疲れた隙に大人がお花見、くらいのつもりで行くといいと思います。
子どもも大人も満足できるお花見&お出かけになるといいですね。

清水公園のお花見の混雑や駐車場情報などはこちらも参考にしてみてくださいね。
https://smilediary.net/seasonal-ivent/post-2216

なお、清水公園については他にもいくつか記事を書いていますので、興味のある方は読んでみてください。
関連記事:清水公園のまとめ記事

この記事が少しでも参考になれば幸いです。
お読みいただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました